大慶堂からのお便り

taikeido.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

質問に上手く答えたい!

はじめまして。日赤前薬局の薬剤師のナヴェです。

患者さんの質問や悩みに上手く答えるのは難しいものだなぁとしみじみ思う今日この頃。
せっかく声をかけていただいたのだから、相手の期待に応えたいものです。

そのためには・・・
1.患者さんが知りたい&解決したいことをこちらがきちんと理解すること
2.正しい知識を持っていること
3.もし知識がなければ、どうすればその知識を得られるか知っていること
4.その知識を、分かっていただけるよう伝えること

ざざっと思いついただけで4つのステップがっ。
どれも当たり前にできるべきことなのですが、意外とできてないこともあるように思います。

質問などの相談に答えた後、患者さんがなんだか納得していないような表情をしていた時があります。
(うあーしまった!なんか満足に及ばない回答だったかぁー!)
そんな時は、1番目の項目が達成されてないのかもしれません。
ピントのずれた回答をしたため、「本当に知りたいのはそれじゃないんだけどなぁ」となったのかも。
もっと丁寧にお話を聞き、疑問点や悩みを共有する必要がありそうですね。

それにしても、ほぼ標準語(と思われる)の埼玉県で良かった。
これが方言バリバリの地方でしたら、お話を理解するためのハードルが相当上がります。

2番目「正しい知識を持っていること」については・・・・・・
あ、え、話が堅い?長い?そろそろ時間ですかそうですか。
またの機会におもむろにお話させていただくかもしれませんー。
by taikeido | 2011-04-19 17:55 | life styl-スタッフ-